お米のある生活(1)

こんにちはピュアリィです。
前回は店頭の自然栽培米、生産者さんの声をお届けしました。
今回は「お米のある生活」と題して、スタッフインタビューを掲載します。
来談者は店頭スタッフの中島さんです。
中島さんは最近ぬか床を作られました。
また毎朝、お米に味噌汁、納豆という「あ!日本人」と感じる生活をしていることでも有名です。
 
それでは中島さんに質問です。
Q1:ぬか漬けを始めたきっかけは何でしたか?
中島:ご飯が好きなので、ご飯のお供になるものを作ろうと思い、始めました。
 
Q2:ぬか漬けは毎日の手入れが手間に感じますがどうですか?
中島:初めは面倒だなと感じましたが、毎日の習慣になると手間に感じません。
ぬか床に愛着が湧き始めます。

 
Q3:ぬか漬けとご飯の相性の感想を教えてください。
中島:抜群です!!ご飯が朝からもりもりすすみます。
カブなどは1日で出来上がるのですが、最初3日も漬けてしまい、
発酵しすぎたカブのぬか漬けができました。
でも、それも美味しかったですよ(笑)
店頭では1日漬けたカブを置いています!
いかがですか?ぬか床life

 
店頭では、ぬか漬けキットと中島さんのぬか漬けの試食をご用意してます。
ご来店お待ちしております。


 
RingBlog v3.20f
RSS1.0