衣替えの季節です♪ なちゅらぶる流衣類のしまい方

4月にはいり、すっかり春の陽気になりました。
お天気が良いと日中は半そでの子どもたちが春休みを楽しんでいる様子が見られます。

冬のお洋服から春・夏のお洋服にそろそろ衣替えの季節です。
お天気の良い間に、洗って片づけたいですね。

冬の素材のウールやシルクなどデリケートな素材はその素材が洗える洗濯用洗剤でしっかり汚れを落とし
乾かした後は、くすのきの力で防虫する「エコブロック」と一緒にタンスや引き出しにしまいます。

綿や麻などは洗濯洗剤でしっかりと汚れを落とした後に
少し温かいお湯に「酸素系漂白剤」を溶かした水溶液に30分ほどつけおきをしてから一度すすぎ
脱水をかけて干すと、すっきりと汚れが落ちます。

くすのき(しょうのう)は昔からお着物の収納の箱に使われており、天然の防虫効果が期待できる天然素材です。
衣替えをしたお洋服や、春の卒業式や入学式などに使ったお着物を収納する際に便利な
「カンフルパウダー(16袋・24袋)」などもございます。

季節のよいこの時期に、自然素材を使って、お洋服も気持ちもすっきり衣替えしてみませんか?


 
RingBlog v3.20f
RSS1.0