学・1/23 第2回 国産なら大丈夫?薬漬けの野菜を食べて医療費アップ!?

【1/23(土)13:30〜 第2回 国産なら大丈夫?薬漬けの野菜を食べて医療費アップ!?  】
受講料:1500円

こんにちは^^ スクール助手福田です。
寒さ本番ですね!!温かいご飯がよりおいしく感じます^^

1歳の娘が、お正月に行った先でいろんなものを食べさせて頂いたせいか
最近お米を食べてくれなくて困っていましたが、
先週末に発熱し、食欲が低下、よくなってからはまたお米を食べてくれるようになりました♪
その前が嘘のように、お米ばかり食べる娘(笑)
熱はいろんなものを出し、リセットし、体への新しいチャンスをくれるんだな〜と改めてありがたい!と思いました☆

1/23(土)の第2回『国産なら大丈夫?薬漬けの野菜を食べて医療費アップ!?』では
●肥料と農薬の現状 ●肥料と農薬の関係 ●硝酸性窒素について ●自然栽培について
を中心にお話しいたします♪

せっかく食べるなら、薬漬けの野菜ではなく、おいしい野菜・お米を食べたいですよね♪
第2回には、おいしい野菜・お米の選び方のヒントがたくさんあります♪

皆さんのご参加お待ちしております♪
(申し込み先)☆熊本市中央区中唐人町15 tel:TEL:096-323-1551  FAX:096-323-1511  Mail:info@nh-purely.co.jp 
Facebookからのお申し込みも可能です♪メッセージをお寄せ下さい(*^-^*)

☆託児は有料で、お子様お一人につき300円です。先着順となります。定員は10名までとさせて頂きます。

硝酸性窒素とは?・・・・肥料や家畜の糞尿、生活排水に含まれるアンモニウムが酸化されたもの
以下2014年のセミナー講師、反後のブログより抜粋しております。
ぜひ、読んでみてください♫
************************************************
2014年10月23日 あなたはどちらの大根を食べたいですか?


無農薬、無肥料自然栽培の大根は、さてどっちでしょう??

今日は、菊池方面の畑、田んぼを巡りました!

さて、先ほどの正解です。自然栽培は、色が淡い方です。
色が濃い方は、化学肥料や農薬も何回もかけてあります。

「葉の色が濃いもの」が美味しいと錯覚しているあなた‼
まずは食べてみてね!その美味しさの違いに、まずは驚くでしょう!
自然界には自然の色があり、形があり、大きさがあります。
そして、美しく、美味しいのが、何よりの特徴です。

残念ですが肥料分がより入っている濃い色の方は、
「硝酸性窒素濃度も高く」身体にいいとは言えません。
WHOの一日の適正な摂取量で比べても、食べていい量が、濃い方と淡い方では、大きな違いが出てきます。

野菜を選ぶ時は、まずは、美味しさで選ぶこと。
試食出して欲しいですよね(*^_^*)
そして、こういう知識をしっかりと持って選ぶことがオススメです‼

ちなみに、写真の自然栽培大根畑は(淡い色)、
菊池七城町の冨田親由さんの畑でした(^-^)/



 
RingBlog v3.20f
RSS1.0