Newsお知らせ

2021.09.30

ピュアリィ

お2人の「女性農家さん」を訪ねる

◎お1人め 山鹿の養蚕農家「花井 雅美さん」
かつて西日本一の養蚕県だった熊本。
7万戸あった農家さんは、現在山鹿市の2戸のみ!
花井さんは、そのうちのお1人です。


福岡市から移住。およそ10年。
お蚕さんの魅力にハマって桑の葉のみを食べさせ昔ながらの手法で、年間5万5千匹のお蚕さんを育てています。
ふだん自然栽培の田畑をまわる私は、お蚕さんの自然の営みに感動して、初対面とは思えないほど、自然の話しで盛り上がる!!
コレからおもしろいことが起こりそうです〜

 

◎お2人め「池田 英子さん」
熊本市北区の一等地で、600坪という敷地面積に、ご主人がお家を立てたときに苗から植えられて30年ほど
さすがの樹齢。いったいどこまで根を張っているのだろう?その立派な栗の木に会ってきました。

昨年までピュアリィに栗を出荷してくださっていた大杉さんのご紹介です♪
池田さんも、初めて出荷される農家さん。


毎週数回、ピュアリィまで持って来てくださっています。ありがとうございます。
現在、熊本県農業大学校に、週3回通って勉強中。
これから、少しずつ、大学で習ったことを実施していきたいと、とても前向きに取り組まれています。
穏やかなお人柄の、池田さんの優しい笑顔に癒されています


女性農家さん!との交流。やっぱり話題が豊富でいいな〜