Newsお知らせ

2019.03.22

ピュアリィ

mama project「ママと赤ちゃんの座談会 “ママプロジェクトカフェ” を開催しました!」

 

「ママと赤ちゃんの座談会 “ママプロジェクトカフェ” を開催しました!」

 

“世界中のママとベビーを幸せにしたい!”“忙しい現代を生きるお母さんたちのお役に立ちたい!”という思いで始まったピュアリィママプロジェクト。その想いを最初に形にしたものがピュアリィオリジナル離乳食開発です。

原料に使うのは、もちろんピュアリィで販売しているお米やお野菜のみ。手作りの離乳食をそのまま“持ち運びできて保存できる”ものにしたい、との想いで始まりました。

今回は昨年末から試作を重ねて出来上がったサンプルを、モニターとして試食していただいた方の中から6組のお母さんと赤ちゃんに集まっていただき、2月8日(金)、「ママプロジェクトカフェ」の模様をさかのぼってお伝えします!

3月にはその離乳食商品パッケージのデザインコンペや、サンプルの作成など着々と進んでいますので、少しずつアップしていきますね♪

 

 

さて、ママカフェに集まってくださったのは、子育て初経験のママ、ワーキングママ、年の離れた3人姉妹のママ、双子のママ、などバリエーション豊かなメンバー!

子育ての環境は様々ですが、皆さん『子供に安全なものを食べさせたい!』という気持ちは共通です。

子育てに関する様々な話しで盛り上がる中、子育ての先輩である代表反後のお悩み相談では、赤ちゃん用の食器や洗剤は家族の分と分ける?寝つきがよくないのはどうする?おすわりの時期はいつがよい? などなど、本やネットだけでは今ひとつ分からない、という具体的なご質問をいただき、お互いにどうしているか意見交換も行いました。

参加した方からは、反後の体験談や同じ年の子供を持つ他のお母さんの話を聞くことで「勉強になったし安心できた」「赤ちゃんの食を通じて、自分や家族の食を見直すきっかけになった」という嬉しい感想をいただき、初めての開催でしたが、このような時間を設けることの大切さも改めて実感しています。

たくさんの赤ちゃんたちが集まったスペースはまさに別世界!終始ニコニコ笑ったり、スヤスヤ眠ってしまう赤ちゃんたちに、私自身すっかり癒され、この赤ちゃんたちが健康ですくすく育っていけるよう、未来に良いものを繋げていきたい!という思いを新たにしました。

試食していただいた離乳食は「大きな口をあけてパクパク食べてくれた」「いつもより食い付きが良い」と大変好評をいただいています!

商品としての発売は4月中旬を予定しておりますが、今後もママプロジェクトの様子をレポートしていきますので、これからの展開をどうぞお楽しみに!

レポート 江口 智子