Newsお知らせ

2019.02.08

ベジルッツ

今年から、伊藤さんのイチゴに「恋みのり」が新登場!

こんにちは!ベジルッツ竹部です!

伊藤農園の有機栽培のイチゴ入荷しています!!

伊藤農園では、イチゴ農家さんでは大変珍しい、化学合成農薬、化学合成肥料を使用せず有機栽培で育てられています。

熊本県山鹿市鹿本町にて、有機栽培いちごに取組む伊藤将宏さん。
伊藤さんは20代~30代ラオスなどの途上国で開発支援に携わり、2013年3月で赴任先フィジーから家族5人で帰国しました。
その後、開発支援の職を退職し、海外赴任中にネットで収集した情報をもとに、縁もゆかりもない熊本に移住。
そして、一年間の熊本県有機農業研究会の農業研修を経て、2014年6月より熊本のこの地で有機栽培いちご農家として新規就農しました。

いちごに決めた理由は「息子が美味しいいちごを食べたいって言ったから」。
満面の笑みで語る伊藤さんですが、子供3人抱えての40歳からの新規就農。
しかも難易度の高い有機農業、しかもさらに難易度の高いいちごの有機栽培。
それはまさに、「大変な苦労の連続だった」と言います。

その様にして毎年試行錯誤しながら有機栽培いちごの栽培技術を高め、独自のノウハウを蓄積してきた伊藤さん。
伊藤さんは、いちご本来が持つ力を大切にし、人工的な成分の無い生物農薬(天敵農薬や生物由来の農薬)と、100%自然素材の有機物が主な原料となる有機肥料のみを使用しています。
いちごの生命力を信じて、「薬で虫を殺さない」「雑草を駆除しない」「病気になった株があっても抜かない」を徹しています。
そして、一般的には化学農薬なしでの栽培は難しいと言われているにも関わらず、今年は有機栽培いちごが豊作を迎えました。

一口ほお張るといちごの甘酸っぱさが口いっぱいに広がり、幸せな気持ちになります。

今年から取り組まれているイチゴ“恋みのり”は今まで作っていた“ひのしずく”を親に持つ新しい品種です。
完熟でも実がしっかりとしていながら香りも高く優しい味わいで市場でも注目されている品種です。

大変貴重な熊本県産伊藤さんの有機栽培いちご。

三月の下旬までの入荷予定になります!
数に限りがございますので、お早めにどうぞ。