Purely Blogブログ

2020.04.27

ベジルッツ

天然の麹菌で発酵させた米麹で「塩麹」を作ろう!~

この記事を書いた人: ピュアリィ

ピュアリィでは天然の麹で発酵させた米麹を販売しています。今回はその米麹を使った塩麹の作り方をアップしましたよ♪

おうち時間にぜひチャレンジしてみてくさいね(^^)/

~塩麹を使ったお料理はおいしい!~

麹の持つ酵素が素材のたんぱく質を分解し、うまみ成分のグルタミン酸を作りだすため、普通に塩を使うよりも肉や魚がおいしく感じられます。また冷えても素材が固くならず、塩麹に漬け込んで焼いたお魚などはお弁当に大変重宝します。

「塩麹」の作り方

材料

・米麹            100g

・天日湖塩          30g

・水               110~130g

作り方

①米麹と塩を手で混ぜ合わせ、なじませる。

②ひたひたの水を注ぎ、保存容器に入れて常温で1~2週間おく。

③味がまろやかになじむまでの1週間は、1日1回かき混ぜて空気を含ませる。

 

・・塩麹を使ったレシピ・・

<きのこの塩麹炒め>

【材料】         4人分

・エリンギ        合わせて

・しめじ           300g程

・山えのき

・にんにく            …1片

・塩麹              …大さじ2

・みりん          …塩麹と同量

・油                …適量

【作り方】

①にんにくをみじん切りにし、熱したフライパンに油をしき、

焦げないように弱火で油に香りを移す。

②きのこを加え、静かに炒める。あまりかき混ぜると水分が出てしまいます。

③きのこに火が通ったら、塩麹とみりんを加えさっと炒める みりんの量はお好みで加減してください。

お野菜はなんでも構いません。お好きな旬野菜をお使いください。

 

<鮮魚の塩麹焼き>

【材料】        4人分

・魚の切り身       …4切れ

・塩麹     …魚の重量の10%

お肉でも代用できます!

厚めのお肉は直接塩麹に2時間程漬け込んでください。

【作り方】

①魚の切り身にまんべんなく、塩麹を塗る。

②グリルに入れ、魚の大きさにもよるが。15分程焼く。

この焼き方だとうっすら塩味の上品な仕上がりになります。

1日漬けこんで焼くと、味のしっかりしみ込んだご飯のおかずにぴったりの仕上がりになります。

白身や鮭など、どんなお魚にも相性ばっちりです。

<具だくさん塩麹スープ>

【材料】        4人分

・大根        200g

・人参        200g

・白菜        200g

・水          1ℓ

・塩麹        大さじ3

【作り方】

①大根、人参は5mm核のサイコロ状に切り、白菜は2cm程度にざくざく切る。

②水と大根、人参を先に火にかける。

③20分程して白菜を加えひと煮立ちしたら、塩麹を加え、更に煮込む。

④味がなじんだら出来あがりです。

セロリや干ししいたけも風味が出ておススメです。