Purely Blogブログ

2019.01.12

リリコットン

シャボン玉石けんのバブルガード

この記事を書いた人: ピュアリィ

こんにちは(^^)/

今日はインフルエンザが流行しているこの時期におすすめする手洗い洗剤をご紹介です♪

「シャボン玉石けん」一度は耳にしたことがあるテーマソングやしゃぼんちゃん(^^♪

北九州から発信されるナチュラル石けんのブランドです。

石けんは、天然油脂(もしくは天然油脂が元の脂肪酸)を原料に、「ケン化法」もしくは「中和法」という製法で作られます。
天然油脂などの原料を苛性ソーダ・苛性カリと反応させることにより、石けんが出来上がります。
シャボン玉石けんでは、天然油脂にある保湿成分が石けんに残る「ケン化法」にこだわって石けんを製造しています。

ケン化法は、大量生産大量消費の時代、日本でケン化法を用い石けん作りをしているところはほぼありません。

石鹸の元になる米ぬか油やパーム油と苛性ソーダ混ぜる作業を「釜炊き職人」といわれる方が1週間ほどかけて大きな釜で行います。それから各製品へ形を変えて販売せれているのです。

私も以前、工場見学に行ってきたときに、釜炊き作業の現場を覗かせていただきました。

長年の感覚で香りや味を見てつくられていて、私もほんの少し味見をしましたよ!

使っている油も提携農場のヤシ農家さんや牛脂も鹿児島、宮崎から新鮮なものをその日のうちに作業へ入ります。

一方、「中和法」は短時間で作ることができる反面一度グリセリンを取り除いて作られます。その分、保湿成分となる物質を後から添加します。

シャボン玉は安心な材料と、しっかりと油のグリセリンはそのまま残しているので後から添加することもありませんし、香料を使っていないのは油が上質でいやな石鹸の匂いがありません。

その中でもおすすめなのは「バブルガード」

アルコール・抗菌剤、さらに香料・着色料・酸化防止剤・合成界面活性剤不使用の無添加石けんです。保育園や食品工場などに設置されています。
スッキリ汚れを落として、洗い上がりはしっとり。
使いやすい泡タイプなので、小さなお子さまにもおすすめですよ!

そして、私がおすすめなのは、「パウダー石鹸シャンプー」

シャンプーですが、全身に使えて旅行中などもとても便利です。上質な油で作られたきめ細やかな泡立ちが特徴です。泡立てネットとお湯でふっくら泡立ちます。

その他にも充実したラインナップでピュアリィでは揃えています。

ぜひ、シャボン玉の製品をお手にとってご覧くださいね!