Purely Blogブログ

2018.10.26

ベジルッツ

お待たせ致しました!「卑弥呼味噌」販売開始です!

この記事を書いた人: ピュアリィ

こんにちは!ベジルッツ竹部です!

皆さまお待ちかね、天然菌発酵「卑弥呼醤院」のお味噌がついに販売を開始いたしました!

「卑弥呼醤院」さんは、熊本山鹿市にある老舗の蔵元です。
日本では、ほぼ途絶えた蔵付き天然菌による醸造技術。
それを復元し、「いつか地元九州の蔵元でそれを受け継ぎ成功することは、数十年先、百年先の次世代の宝になる」そう信じたピュアリィ代表の反後は、オープン当初の14年前から、それを取り組んでくれる九州の蔵元を探し、訪ねては説得、断られてもあきらめず説得、それを繰り返してきました。
特に「卑弥呼醤院」さんにぜひ取り組んでいただきたいという思いがあり、ご縁があって内田博之社長のお父様の代より交流を深めてきました。そして、昨年の4月、天然菌を用いた米味噌作りに取り組んでいただくこととなり、11月に仕込みが実現し、このたび念願叶ってついに蔵出しの時を迎えました。

6月末、ほぼ完成に近づいた米味噌の味を見させていただいた際は、造られたご本人である卑弥呼醤院の代表・内田博之さんも目を丸くして「うわぁ、これはおいしいですね!」とおっしゃられるほどでした。


美味しさの秘密は、今では入手困難となった木樽を用いた天然の麹菌仕込み、厳選した九州産自然栽培原料、卑弥呼醤院さんの守り受け継いできた伝統の製法と職人の勘、阿蘇伏流水地下水、内モンゴルの天日湖塩、たっぷりかけた熟成期間、そして携わった人たちの熱意・・・どれが欠けてもこの味はだせなかったことでしょう。

卑弥呼味噌の内田博之社長には、私たちの想いを形にしていただき、本当に感謝しています。そんなお味噌を1人でも多くの方に食べて頂きたいです!
このお味噌でこしらえた味噌汁に元気をもらい、豊かな気持ちがよみがえる、そんなお味噌です!
店頭には、試食も用意しておりますので、是非お越しください!