Purely Blogブログ

2018.07.19

ベジルッツ

熊本県上野さんの自然栽培なす

この記事を書いた人: ピュアリィ

今年で自然栽培6年目を迎える熊本県上野さんの自然栽培なすが入荷。

土づくりを続け、今年で自然栽培6年となるなすは、ずしっと実が詰まりとても立派です。
種採りも毎年続けている、九州産自然栽培・自家採種の貴重な上野さんのなすです。
多品種のなすがあり、赤ナス、真黒ナス、紫御前ナス、昔ナスなど様々な茄子を栽培されています。
生で食べてもえぐみがほとんどなく、お浸しや漬物、そのまま味噌を付けて齧っても絶品です。
麻婆那須や、味噌炒め、グラタン、煮日だし、カレーとどんな料理にも重宝します。
ぜひ、ご賞味ください!

新規就農から6年を迎え、今ではピュアリィにとって欠かすことが出来ない自然栽培農家の上野升久さん。
就農当時からピュアリィと出会い、初めから自然栽培一本で営農されています。

当初は、作物がうまくできず全滅の経験をされたこともあります。
「始めは自然栽培といっても何も分からず見よう見まねでやっていました。でも全然ダメでしたね。ここで玉ねぎを始めた際も、2年ほどほぼ全滅だったんですよ。」
今では笑いながら失敗談を話す上野さんですが、当初は本当に苦労をされたといいます。

それでも、その失敗も前向きに捉えられ、ピュアリィ主催の講演会や自然栽培全国普及会の研修などにも積極的に参加。
「今思うと、『土づくり』の大切さを、この失敗で学ばせてもらいました」と、確実に進化を重ねています。

今ではピュアリィお取引生産者産さんの中でも、一・二を争う程の多品目の自然栽培お野菜を作られています。
そして、そのほとんどを自家採種・購入固定種で作り、種からの自然栽培にもこだわっています。
「自然栽培をあたりまえの農業にしたい。自分はそれが出来ると信じているし、これからも自然栽培一本で継続していくことで、発信し続けたいと思います。」

自然栽培に熱い想いを掛け、日々努力する上野さん。
上野さんの情熱が詰まった自然栽培なすをお召し上がりください。